事例紹介

ホーム事例紹介 > 保証事業・任意共済コンサルティング

保証事業・任意共済コンサルティングコンサルティング

適用除外共済①-賃貸オーナー向け共済会設立

背景

設備延長保障共済

賃貸オーナーの賃貸経営において、設置設備の修理・交換の突発的な支出は安定的な収益が見込めません。また、設置設備の修理・交換が発生する度、管理会社より修理内容・金額等の確認連絡が入るため、日々、気持ちが落ち着きません。さらに、入居者の2次クレームを回避するため、早期対応することが求められております。

賃貸物件内死亡事故見舞金共済

賃貸オーナーの賃貸経営において、安定的な家賃収入は必須事項になります。昨今、賃貸物件内で事故死・自殺が発生することも少なくありません。賃貸物件内で事故が発生すると、当該物件は当然ですが、隣接する戸室も空室になる事が有り、賃貸オーナーの収入の減額となります。また、遺品整理費用、特殊清掃費用等の突発的な支出も発生する事となり、一定の収益を確保する仕組みを組成する事が求められております。

コンサルティング内容

賃貸管理会社を中心に管理物件オーナーを会員とした共済制度(1,000人未満)提案を行い、賃貸物件に標準的に設置されている設備機器の延長保障を開発し、共済掛金として定額的な支出の仕組みを組成しました。賃貸管理会社の修理オペレーションも改善し、入居者2次クレームも回避できるようになりました。
賃貸管理会社にて運営しているオーナー会での講演、オーナー情報誌への記載にて認知度を広めていき、加入推進を図りました。
適用除外共済となりますが、保険業法・関連した法政令に準拠した募集文書等の帳票作成を行いました。

BPO受託

加入申込書のシステム入力業務、収納代行会社を利用した共済掛金収納業務、事故受付対応、共済金請求対応等、全般的な業務を当社で受託しました。
また、理事会開催の支援や代理所(管理会社)への各種勉強会の運営支援を行っております。

適用除外共済②-購買会員向け共済会設立

背景

生活用品のメーカー購入会員数100万人へ向けて顧客満足の向上を図るため、マーケット属性に沿った保障制度組成のご相談を受けました。将来的には少額短期保険会社への参入も視野に入れておりました。

コンサルティング内容

会員属性に合致した保障内容(10万円/5万円見舞金制度)、少額な共済掛金にてカード付帯・口座振替等の収納方法を行い、ご本業の商品購買と連携した形式にて推進していきました。

BPO受託

加入申込書のシステム入力業務、収納代行会社を利用した共済掛金収納業務、事故受付対応、共済金請求対応、再保険アドバイス等、全般的な業務を当社で受託しました。

※この共済会は、少額短期保険会社へ参入しませんでしたが、既存少額短期保険会社と提携し、購入会員数100万人向けの保険商品を開発し、加入推進を行っております。
その際、当社にてマーケット向けアンケート原案作成・アンケート集計・商品原案組成、財務局への申請書面作成、申請支援を行いました。

保証事業-高齢者向け賃貸住宅入居者用家賃保証商品の開発

背景

日本の人口に占める高齢者の割合が年々増加し、高齢者向けの住居の確保が課題となる中、高齢者専用物件として、サービス付き高齢者向け住宅の仕組みができました。このような物件が増加する中で入居時の初期費用を軽減し、物件の競争力を高めたいとのご要望を受けました。

コンサルティング内容

家賃保証会社と新商品開発を行い、収納代行会社と提携し、月額賃料概算払いスキームを実現しました。ご依頼事業会社・滞納保証会社・収納代行会社との取り纏め役となり、各社の得意分野を生かして新商品・業務ルーティンを構築しました。

運営業務

保証商品の加入率・損害率を分析する事により、商品改定等の再提案を行っておおります。

※お客様情報保護の観点から、内容の一部を加工・変更しております。

It's only fair to share...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+